Home > 機能と設定 > スマートチケット > スマートチケットをマージ(統合)する

スマートチケットをマージ(統合)する

2つのスマートチケットを1つにマージ(統合)して管理する機能が追加されました。同じ問題について複数のチケットで対応した場合にひとつにまとめることができます。

 

※マージされる(マージ完了後に削除される)側のチケット上での操作です

1.チケットを開いて「その他」ボタンから「Merge Info」を選択します。

 

2.「enter ticket ID」のところにマージ先のチケット番号を入力します。必要に応じて「merge tags」「merge recipients」にチェックを入れ、「Merge Info」ボタンをクリックすると実行されます。

 

 

注意:このアクションは元に戻せません! マージしたチケットを元の2つのチケットに戻すことはできませんのでご注意ください。

 

3.チケットのマージを実行すると、マージ先(吸収した側)のチケットが自動的に開きます。元のチケット(マージされた側)は、チケット番号をクリックすることでいつでも参照できます。

 

4.マージされた元のチケットは削除されますが、任意のアクションからブロックされて完全削除することはできません。マージ先のチケットが完全削除されると、連動して同時に完全削除されます。

 

 

 

※チケットのマージ機能は、「一括処理」または「ルール」でも使用可能です。