ホーム > 機能と設定 > 電話(Twilio)と音声会話 > 「Twilio」 との連携(ソフトウェア版/クラウド版)

「Twilio」 との連携(ソフトウェア版/クラウド版)

クラウド型音声通話サービスTwilio LiveAgent を連携すると、電話機能が利用できるようになります。
トライアルアカウントでのご試用も可能です。

※クラウド版では別方式での連携をお勧めします。IVRなどの高度な機能が利用できるほか、Twilio以外の電話プロバイダとの連携も可能です。

 

顧客が電話回線(固定電話や携帯電話、IP フォン)を利用した場合でも、LiveAgentにログインしたPCで受信・応対が可能です。また、LiveAgent から Twilio を経由して電話を発信することもできます。

※ブラウザ経由の音声会話を利用するには、PC 同士の音声会話を設定してください。

 

LiveAgent へ Twilio を設定する

■Twilio側の設定
LiveAgent側から「リクエストURL」を取得して設定。

■LiveAgent側の設定
Twilioで電話番号を取得し、「ACCOUNT SID」「AUTH TOKEN」「発信者ID(Twilioで取得した電話番号)」を設定。

連携の設定はそれだけです。それでは以下で設定の手順を詳しくご案内しましょう。

 

まず、LiveAgentにエージェントログインして 「設定」‐「Twilio」‐「Twilioの連携」の画面を開いておきます。

 

Twilioで電話番号を取得します。

1. ブラウザで別途TwilioのWebサイト(https://jp.twilio.com/try-twilio/kddi-web)を開き、トライアル申し込み

2. 電話番号を入力して認証

 

3. Twilio管理画面のダッシュボード内、「電話番号」をクリック

 

4. 「始めましょう」~「最初のTwilio番号を取得」~番号を決定

 

5. 「電話番号」~「アクティブな電話番号」に表示された番号をクリック

 

6. 設定画面の「音声通話」の「A CALL COMES IN」と「CALL STATUS CHANGES」のところにLiveAgentの「Twilioの連携」ページに表示されている「リクエストURL」を転記して「保存」

 

これでTwilio側の設定は完了です。

 

7. ダッシュボードに戻って「APIクレデンシャルを表示する」をクリック

 

8. 表示された 「ACCOUNT SID」  「AUTH TOKEN」  「電話番号(発信者ID)」 の情報を取得

 

9. LiveAgentの「Twilioの連携」 の画面で、取得した上記3点の情報を転記して「保存」

 

 

 

10. 最後に「チームの電話」に電話番号を追加します。発信側の番号はTwilio側で「検証済み電話番号」リストにある番号が追加可能です。

 

 

 

 

 

 

「チームの電話」で発信番号を追加すると、発信する際に番号を選択できます。
※受信電話番号(Twilio番号)は発信番号としても使用できます。

以上でLiveAgent側の設定も完了です。

 

<ご注意点>
Twilioのトライアルアカウントでの発信は、「検証済み電話番号」に対してのみ可能です。
それ以外の番号へ発信することはできません。

この件に関するTwilioの記事はこちら